個人情報保護

 

プライバシーポリシー
Material Automation (Thailand) Co., Ltd. (以下「当社」という) 
最終更新日:2021年8月 1日
当社は、お客様のプライバシーおよび個人データの保護が重要であると認識し、個人データの取扱いに関して当社に要求できるお客様の法的権利を含め、当社が取り扱うお客様の個人データに対する保護の実践と厳格な措置を説明するこのポリシーを制定します。当社に委託されたお客様の個人データは、the Personal Data Protection Act B.E.2562 (2019)に基づき処理されます。
本方針に別段の定義がない限り、用語および表現は、以下に定める意味を有するものとする:


セクション
1. この方針の目的は何ですか?
2. 当社が収集する個人データはどのようなものですか?
3. 個人データの収集、使用および/または開示の目的は何ですか?
4. 当社は、誰に対して、個人データを開示することができますか?
5. 当社は、個人データを他の国に送付または転送しますか?
6. 当社は個人データをどのくらいの期間保持していますか?
7. 当社は個人データをどのように保護していますか?
8. 個人データの正確性
9. 個人データに関するお客様の権利は何ですか?
10. 当社はCookieを収集しますか。
11. 当社ならびにデータ保護責任者への連絡方法は?

1.この方針の目的は何ですか?

本方針は、データ主体であるお客様に対して、個人データの収集、利用および/または開示の目的および詳細ならびに個人データに関するお客様の法的権利について通知するものです。

2.当社が収集する個人データはどのようなものですか?

2.1製品またはサービスのサポートや提案に関するお客様からのお問合せ、またはお客様が連絡、訪問、ウェブサイト利用、コールセンター利用等を通して担当者に提供されたもので、当社が利用できるお客様の個人データです。
当社が他の情報源を利用して取得したデータで、例えば政府機関や取引先から間接的に受領またはアクセスした個人データです。
当社は、法的根拠に基づき当社が必要とする場合を除き、法律に基づくお客様の同意が得られた場合に限り、他の情報源からデータを収集します。

当社が収集、使用、および/または開示するお客様の個人データは、以下の項目です。
-氏名、年齢、生年月日、国民識別番号、旅券番号、画像、CCTV録画記録、ナンバープレート等の個人情報
-自宅の住所、職場、電話番号、eメール、 LINE ID、 Facebook IDなどの連絡先
-収入、福利厚生、職位・役職等の雇用情報、または従業員との関係の範囲におけるその他の情報
-IPアドレス、MACアドレスなど、装置やマシンに関連したデータ
-その他、the Personal Data Protection Actに基づき、個人データとみなされるウェブサイト訪問データ、音声、映像、動画等の情報

2.2センシティブデータとは、法律により特別に分類され、当社がお客様から明確な同意を取得した場合に限り、当社により収集、使用、および/または開示される個人データです。
ただし、法的根拠に基づき当社が必要と認める場合はその限りではなく、デジタルチャネル、ウェブサイト、コールセンターまたはその他のチャネルを介したサービスまたは取引のためのお客様の身元確認および/またはサービスの実施に使用する健康データ、犯罪記録、指紋認識、音声認識などの生体認証情報識別子(生体認証情報)を収集、使用および/または開示する場合があります。

(本方針に別段の規定がない限り、上記のお客様に関する個人データおよびセンシティブデータは、総称して「個人データ」といいます。)

3.個人データの収集、使用および/または開示の目的は何ですか?

当社は、以下の通り、本方針に明記された法的根拠に基づき必要とされる場合に限り、お客様の個人データを収集します。
3.1例えば、ハードウェアおよびソフトウェア製品を含むlTソリューション関連製品および/またはサービスを使用することで得られる利益をお客様が受け取ることができるようにするため
(a)お客様が、ニーズに有用かつ適切な製品および/またはサービスを享受するため
(b)お客様が当社の事業活動に参加するための適格性の確認、推奨事項およびその他の情報を受領するため

3.2契約に基づき、以下の種類のサービスで構成される、お客様の目的に合致した製品・サービス支援の提供に関し、外部委託等必要な措置を講じるため

(a)ハードウェア部品の提供
(b)ソフトウェアの開発・実装の提供
(c)製品のトレーニングサービスの提供
(d)コールサポート、リモートサポート、オンサイトサポートを通じて、不具合の解決、または助言を提供する。
(e)その他本契約に定める目的

3.3お客様と当社が合意した支払条件に基づき製品および/またはサービスの料金を回収するため
3.4税法、取引競争法、取引秘密法、民事商事法、および当社が遵守すべきその他の適用法(当該法に基づき発行される規則を含む)など、関連法または適用法を順守するため
3.5 お客様の期待に反することなく、当社の正当な利益またはその他の個人もしくは法人のために必要な措置を講じるため
(a)CCTVからの画像記録
(b)当社のスタッフによるお客様サポート、お客様の利益のために使用しているのと同じ種類の製品およびサービスに関する通知または提供など、取引関係を維持すること
(c)当社のオフィスを訪れる際の駐車場の提供などの利便性を確保すること
(d)CCTV記録などのリスク管理、監視、組織内管理を行うこと
(e)サイバー攻撃、債務不履行、契約違反、法律違反(知的財産、企業秘密、財産、生命、人体、自由、名声など)に起因する潜在的リスクの防止、対応、最小化を行うこと
(f)法人である取締役、代表者、取引先の代理人等の個人データの収集、利用及び開示すること
(g)会議、訓練、セミナー、ブース活動の際、明示的な同意を得て、連絡を取るか記録すること
(h)ビジネスドキュメントおよび/または小包の受け取り、発送を行うこと

3.6お客様との間で契約を締結、または当社の法的義務を履行する際、 当社が、お客様の個人データを収集出来ない場合、お客様に当社の製品またはサービスをサポートすることができない(または引き続き提供することができない)場合があります。

4.当社は、誰に対して、個人データを開示することができますか?

当社は、お客様の同意または法的根拠に基づき必要かつ許容される範囲に限り、お客様の個人データを第三者に開示することができます。当該データを受領する個人または事業体は、以下の詳細事項にて、お客様の同意に基づくか、本方針に関連して必要かつ許容される範囲内で、個人データを収集、使用または開示します。

4.1お客様へのサービスおよび製品の提供、開発を目的とする外部事業者/サプライヤー業者
4.2乗用車等で当社入居の建物へ入館する際に事前通知すべきビル管理会社
4.3製品に関連する税関、納税、契約違反に関する訴訟に関係する政府当局
4.4連結財務諸表作成のための社外監査役
4.5契約書または同意書で特定された目的の範囲で開示が必要な関係会社や親会社

5.当社は、個人データを他の国に送付または転送しますか?
当社は、必要に応じて、他国に所在する親会社/関連会社または当社の契約に基づく他のサービスプロバイダーに個人データを送付または転送することができます。
受領国が適切な個人情報保護レベルを維持しない場合、当社は、送付および転送が法的要件を満たしていることを保証するため、必要かつ適切な個人データ保護措置を講じます。例えば、当該国の受領者と秘密保持契約を締結するなどです。

6.当社は個人データをどのくらいの期間保持していますか?

お客様が当社と取引関係にある期間中(例えば、お客様、または供給業者として)、または本方針に定める目的に必要な期間、お客様の個人データを保持するものとします。ただし、法律により長期の保管期間が要求され、または許可される場合はその限りではありません。例えば、歳入法に基づく留保、10年を超えない法的時効期間内に紛争が生じた場合の立証及び審査のための留保、その他必要と認められる期間の留保があります。
当社は、個人データが不要になった場合、消去、破棄または匿名化することを保証します。

7.当社は個人データをどのように保護していますか?

個人データの保管については、個人データ処理における適切なセキュリティを確保し、個人データ侵害を防止するために、情報技術対策を実施しています。当社は、データ受信者が利用目的の範囲を超えて、許可なく、違法にデータを使用または開示することを防止する社内規程を定めており、更新技術および政府の規則に関して、必要かつ適切な頻度で規程を修正しています。
さらに、当社の従業員、外部委託先およびデータ受信者は、当社が定める秘密保持措置に基づき、個人データを秘密に保持する義務を負います。

8.個人データの正確性

当社は、収集した個人データが正確、完全かつ最新のものであることを保証します。お客様が個人データの是正を希望する場合、お客様は9.7に定める是正の権利を行使することができます。是正は、指定された手順に基づき検証した後に有効となります。

9.個人データに関するお客様の権利は何ですか?

下記に記載されているお客様の権利は、お客様が現在または将来改定される法的要件および方針ならびに当社が定める手続きの範囲内で、いずれかを行使することができる法的権利です。
お客様が20歳未満/成年被後見人/被保佐人の場合で法的契約能力が制限されている場合、本人の父母、保護者または代理人は、本人に代わって権利を行使するよう要求することができます。

9.1同意の撤回:お客様が個人データを収集、使用または開示することを当社に対して同意した場合(the Personal Data Protection Actの発効日の前後を問わず)、お客様は、法律や当社との取引関係下(契約による合意事項など)により制限される場合を除き、いつでも当該同意を撤回する権利を有します。
お客様の同意の撤回は、製品およびサービスサポートに関連するお客様の利益または利便性に影響を及ぼす可能性があります。例えば、お客様のニーズに合致した有用なプロモーション等の新規提供、製品およびサービスを受領出来ない可能性があります。

9.2データアクセス:お客様は、当社の責任の下にあるお客様の個人データにアクセスする権利を有し、当該データのコピーを要求することができます。また、当社がお客様以外の第三者から個人データを入手した場合でも、お客様は、それに関わる個人データのリソース元を当社に開示要求する権利を有しています。

9.3データ・ポータビリティ:お客様は、技術的に実行可能でない場合を除き、
(i) 当社が読み取り可能または使用可能なフォーマットで当該個人データを整理し、処理または開示することができる場合、当社に対し当該個人データを他のデータ管理者に直接送付または転送するよう要求する権利を有します。
(ii) 当社が当該個人データを直接お客様に送付または転送するよう要求できます。

9.4異議:お客様は、個人データの収集、使用または開示の行為が、お客様の同意の範囲を超えたものである場合、いつでも異議を申し立てる権利を有します。ただし当該行為が、当社、企業または個人の正当な利益のために行われたものであり、お客様の合理的な期待の範囲内である場合、または公務を遂行するために行われる場合はその限りではありません。
お客様が異議を申し立てる場合、当社は、
(i) 法的根拠がお客様の基本的権利よりも重要である場合、
(ii) 法的権利を確認する場合、
(iii) 法律を遵守する場合、
(iv) 状況に応じ、法的手続きを遵守する場合に限り、お客様の個人データの収集、使用および/または開示を継続します。その場合当社は、お客様の個人データを他のデータから明確に分離します。
さらに、お客様は、マーケティング、科学的、歴史的または統計的研究に関連する目的のために実施される個人データの収集、使用または開示に異議を申し立てる権利を有します。

9.5データの消去または破棄:お客様は、個人データの収集、使用または開示が関連法規に違反していると確信する場合、または当該データが本方針に基づく目的に関連してもはや必要ではないと確信する場合、またはお客様が同意の撤回を要求する場合、または上記の処理に異議を申し立てる場合、個人データの消去、破棄または匿名化を当社に要求する権利を有します。

9.6データ制限:お客様は、異議申立てに対する審査期間中、個人データの処理を制限するよう当社に要求する権利を有します。また当社は、個人データが必要でなくなった場合に、関連する法律に基づき個人データを消去または破棄しなければなりませんが、代わりに、お客様は、法的請求における権利の行使または防御の目的で、引き続き個人データを保管するよう当社に要求できます。

9.7データの修正:お客様は、個人データを修正、更新して完全なものとし、誤解を招くことのないようにする権利を有します。 上記の権利の行使は、関連する法律に基づき制限される場合があります。また、当社が法律や裁判所の命令による公務の場合、他者の権利や自由を侵害するような要請がお客様からあった場合には、要請を拒否し、または履行できない場合があります。当社がお客様の要求を拒否した場合、当社は理由を通知します。お客様の要求に従うか、または拒否するか、いずれの場合も、当社は、お客様が要求を提出し、当社が定めたすべての関連文書を受領した日から30日以内に要求に回答します。 さらに、当社が、お客様の個人データに関する収集、使用、開示などの要請に対して拒否した場合に、拒否理由が関連法規に違反していると考える場合、お客様は個人データ保護委員会に苦情を申し立てる権利を有します。

10.当社はCookieを収集しますか。

このウェブサイトでは、Google Analyticsを用いて、ホームページの利用状況を把握しています。
Google Analyticsが提供するCookieを使用していますが、Google Analyticsは個人を特定する情報は収集しません。
Google Analyticsで収集したデータは、Googleのプライバシーポリシーに従って管理されます。Google Analyticsの利用規約およびプライバシーポリシーについては、以下をご確認ください。
利用規約|グーグルアナリティクス- Google
プライバシーポリシー – プライバシーおよび条件 – Google
Google Analytics オプトアウトブラウザアドオンをインストールすることで、ウェブサイトアクティビティをGoogle Analytics で利用できないようにすることができます。

[注]
情報収集を無効にすると、このWeb サイトを適切に使用できない場合があります。また、このWeb サイト以外のWeb サイトでは無効になりますが、ブラウザやアドオンを再設定することで有効にできます。

11.当社ならびにデータ保護責任者への連絡方法は?

個人データの収集、使用、開示に関するご依頼またはお問合せ、ならびに本方針に基づく権利を行使される場合、電話02-2615100またはWebフォームにて、当社のデータ保護責任者までご連絡ください。 弊社の個人情報保護につきましてご質問・ご指摘・ご依頼ございましたらこちらをクリックください。